Reflexology リフレクソロジー

Reflexology リフレクソロジー

リフレクソロジーとは…

リフレクソロジー(Refrexology)とは、Refrex(反射)とlogy(学問)を組み合わせてできた「反射学」という意味を持つ言葉であり、日本では「反射療法」または「反射区療法」と呼ばれています。 身体の器官や臓器が手や足などに鏡のように反射投影されており、その場所(反射区)を刺激することが間接的に身体の器官や臓器そのものを刺激することになるという考え方をします。 リフレクソロジーは大きく分けると東洋式と西洋式があり、東洋式は関節や器具などを用いたツボ押しのため、痛みを強く感じることが多いです。

※当店では西洋式のリフレクソロジーを行っており、お客様一人一人に合わせて力加減を調節できるオールハンドの刺激のため、リラックスしやすい施術になっています。

リフレクソロジーの効果

血液の流れは全身の細胞の働きに影響を及ぼすため、血管で老廃物が滞った時には細胞や各器官、各部位に何かしらかの障害が生じます。 足にも張りや塊、腫れ、ツッパリ感、ゴリゴリした感じ…などの変化がみられるのも老廃物が原因です。リフレクソロジーを受けると、下肢に滞留していた血液が全身を巡るようになるため、リンパの流れも促され、全身の老廃物も排出されやすくなり、新陳代謝も活発になります。 人間が本来持っている自然治癒力を活性化させる手助けにも繋がり、結果として健康増進、ストレス解消の他、美容などへの効果を期待することができます。

reflexology-contents-img01.png

リフレクソロジーをお断りする場合

  • ・重度の高血圧症の人
  • ・心臓病がある人
  • ・高熱がある人
  • ・妊娠3か月以内の妊婦、もしくは危険を伴う妊娠の人
  • ・脚に傷や怪我などがある人
  • ・伝染病や皮膚病を抱えている人
  • ・アルコールが入っている人
  • ・血管障害を抱えている人
  • ・骨に関する疾患を抱えている人
  • ・重度の水虫を持っている人

※医師の許可を頂いている方や、症状の進行度によっては受けて頂ける場合もあります。 施術に支障があると思われる問題がある場合には、専門医に相談した上でご来店ください。