マタニティトリートメントmaternity treatment

マタニティトリートメント

image

アジアンブリーズでは、快適なマタニティライフを叶えるようマタニティトリートメントを行っています。
今までも、たくさんの妊婦さんにご利用を頂きました。より一層、心地良いマタニティトリートメントで応援できるようスタッフ一同「目の前のお客様へ 気持ちが良く安全に触っていく」をポリシーとして、日々の学びを大切にしています。

メニューと価格は一般のコース料金と同様です。

※一般的にわかりやすくトリートメントをマッサージと表記しています

快適なマタニティライフのための

2種類のマタニティトリートメント

妊婦さんのこころとからだの変化に、柔軟な対応を心がけています。

妊娠をすると 出産に向けて女性ホルモンの変化が始まります。出産に向けて骨盤が開き始めたり 血液量も増えて来くる中 大きなお腹を抱えるようになってくるので 腰の痛みや肩こり脚のむくみ等、自由にならない体ですので時には癒しの時間でリラクゼーションを目的にされてはいかがでしょう。

マタニティほぐし

image

バリ式ほぐし(ドライリンパマッサージ)と同様で衣類を着たままできるリンパマッサージは、衣類の脱着が無いのでお手軽に受けて頂けます。脱着が今は辛いなどの妊婦さんにおススメです。

メニューと価格を確認する

メニューと価格は一般のコース料金と同様です

マタニティアロマトリートメント

image

バリ式アロマトリートメントと同様で衣類は脱いで頂いて、紙ショーツ又はご自身のショーツを履いて頂いて行うリンパマッサージです。ゆっくり脱着して頂けるようお時間に余裕をもってご予約して頂けるとよろしいかと思います。

メニューと価格を確認する

メニューと価格は一般のコース料金と同様です

  • ★トリートメントを行える時期★
    安定期(16週以降)に入ってから臨月までです。必ず医師に相談の上ご予約をお願いします。
  • ★トリートメント中★
    体調に変化がある場合は、すぐに中断を致します

※ご予約をされた場合でも、当日や直近になんらかの体調の変化がございましたら、トリートメントを受けられない事もございます。 予めご了承ください。

快適なマタニティライフのための豆知識

妊娠中の身体の変化

  • ★妊婦初期(第1~4カ月0~15週)
    初期は出血しやすく、下腹部の張りや痛み、おりものの変化など少しの変化もみのがさないように・・・
    〇マイナートラブル(不快症状)つわり(妊娠悪阻)妊娠5週頃から発生するといわれていて、原因は不明でプロゲステロン増加に伴う平滑筋の緊張(胃の運動性減弱、自律神経の緊張)などの説があります。
  • ★妊婦中期(第5~7カ月16~27週)
    通常5カ月から安定期に入ります。マタニティトリートメントは安定期(16週以降)に入ってから臨月まで施術できます。
    必ず医師に相談の上ご予約をお願いします。
  • ★妊婦後期(第8~10カ月28~39週)
    下腹部もさらに大きくなり、同じ姿勢も辛くなる時期です。疲れやすくなるので無理は禁物です。
お問合せお問合せ